PHAROS LIFE SUPPORT
PHAROS カウンセリング カウンセラー紹介 料金・申込み 法人様向け
多目的レンタルスペース アロマテラピー(リフレクソロジー) 提携先のご案内 お問い合せ


携帯用URLとQRコード

about us

カウンセリングとは?

カウンセリングの流れ

カウンセリングメニュー

Onlineカウンセリングとは?

メンタルセミナー開催

コミュニケーションスキルアップセミナー開催

無料カウンセリング

出張カウンセリング

相談内容の具体例検索

よくあるご質問

カウンセラー・アロマセラピスト・スタッフ募集中

無料カウンセリング
お問い合わせ先
お申し込みはこちら
カウンセリングの流れ
はじめに
ここでは実際にメンタルサポート東京(P.L.Sグループ)でのカウンセリングの流れを簡単に紹介したいと思います。
メンタルサポート東京(P.L.Sグループ)でのカウンセリングは、クライエント(来談者)個々人の性格は勿論のこと、ライフスタイルや人生に対する価値観などを第一に考えることを基本としております。
「こういう悩みにはこういう解決法があります」というような単純なセラピーやカウンセリングはありません。
下記の例の流れも、あくまでオーソドックスなイメージととらえて頂ければと思います。



初回面接(インテーク)&アセスメント
皆さんが初めてカウンセリングルームのドアをくぐるときは、多くの場合とても緊張したものだと思います。実はカウンセラーも緊張しています。
いきな り、本題に入るのではなく、カウンセリングルームに静かに掛かっているBGMや、カフェ感覚でくつろげる飲み物やハーブティーなどを選んで頂き、あなたの話せる所から、落ち着いて考えてご相談をお話し頂ければ結構です。
初回面接では、まずクライエント(来談者)ご自身が感じている、問題や悩みを話して頂くことがメインになります。
カウンセラーは、「相談内容の理解」と「上手く話せないこと についてのサポート」に徹します。
(もし、話したくないこと、聴かれたくないことなどがあったら言って頂いて結構です
その方がカウンセラー自身もカウンセリングがしやすいでしょう)

アプローチ
1.認知法(思考パターン)的アプローチ
まずはクライエント(来談者)の認知が、クライエント自身を苦しめる結果になっていないか。
例えば【小さなミスをしたので、自分が相手にされなくなった】とか【自分はいつも周りの人や特定の人に利用されて生きている】とかです。
そう考えてしまうことで、さらに自分が損をしてしまうことになっていないか考えます。
その気持ちを「負のフィードバックのシステム」と考え、クライエント(来談者)の本来持っている力 を生活場面で発揮できるような認知(物事の受け止め方)のあり方をいっしょに見つけていきます。
しかし、どうやらクライエントの考え方だけではなく、実際にいつも損をしているようです…。
2.エコマップ
次に実際の周囲の環境に問題のある点はないか、を探っていきます。
自分が、例えば職場・例えば友人関係でどのようなポジションにいるのか、どのような役割を担っているのか。
出来るだけ客観的にとらえられるように、カウンセラーと共に、クライエントの対人関係の地図を作っていきます。
さらに、現在だけで なく過去の自分の人間関係パターンを知ることで、周囲の人間たちと同時に自分自身も分析していく作業です。
そして、自分の役割・パターンを再構成していきます。


再アセスメント
カウンセリングは、日常から切り離された、安心して自分について考えられる場所です。
しかし、日常に戻って何も変わっていなければ何の意味もありません。
そのため ファロスのカウンセリングではアセスメントをきちんと行なっています。
例えば上記の新たな認知・新たな行動パターンが実際に上手くいくのかどうか、これは実はカウンセラーにも分からないのです。
再びカウンセラーに先週の自分を話すことで、カウンセラーはそれに対しアドヴァイス(修正案)を出します。
こうした積み上げ作業を行なっていくことで、初めは変わらないだろうと思っていた ことが変化していきます。
性格は変わらなくても、人間関係の中での自分の役割が変わっていくこともあるのです。

● 対面カウンセリング
1


2.


3.



4.
ご予約(メール・電話)
お電話・メールにて予約をされる場合、注意事項をよくお読みください。

相談内容の確認
予約の際、カウンセラーへのご要望がある方は確認作業の際にお伝えください。

カウンセリングの日時決定
予約の際にいただいた第3希望までの日程の中で検討し決まり次第すぐにカウンセリングの日時をお伝えいたします。

第一回目のカウンセリング(インテーク面接)
初めてカウンセリングルームのドアをくぐる時は、多くの場合とても緊張したものだと思います。
ファロスでは いきなり本題に入るのではなく、カウンセリングルームに静かに掛かっているBGMや、くつろげる飲み物やハーブティーなどを選んでいただき、話せる所からゆっくり現在、悩んでいることをお話し頂ければ結構です。

5.





6.
カウンセリング方針の決定
第2回目以降では第1回目のカウンセリングを通してカウンセラーが必要と診断した心理セラピーでご本人が希望されるものを受けることができます。分析(心理テスト・交流分析など)を検討いたします。

第二回目の予約
第一回目のセッションを終了後、その方に合ったカウンセリングプランを作った上で第2回目以降の日時をご連絡いたします。


オンラインカウンセリング
  1. 料金の振込み後に日時予約(希望日を3つお書きください)のメールを送ります。

  2. 入金の確認後、予約日のお知らせメールを送信いたします。

  3. カウンセリング開始時間までに相談内容メールをお送りください。

  4. 相談内容を受けまして、こちらからご返信させていただきます。

電話カウンセリング
  1. 料金の振込み後に時間予約のお電話をお願いします。

  2. 入金を確認後、こちらから予約時間をお知らせいたします。

  3. 予約時間に電話を通じてのカウンセリングを始めます。

| 運営者について | プライバシーポリシー | カウンセラー・アロマセラピスト・スタッフ募集 |

Copyright(c) 2006 PHAROS LIFE SUPPORT, Inc. All rights reserved.